恋人いない歴=年齢の女子大生がブログを始めたらこうなった。

恋愛・その他思ったことを好きなように。写真は本人ではありません。

人生二十年目にして初めて知人に異性を紹介される

ほんと物事って予期せぬ時に急にやってくるものなんですね。

私は習い事をしているのですが、その習い事の先生(女性)からある日急にLINEが来て、

「私が人の紹介で手伝っている職場に塔野ちゃんと同い年の男の子がいて、彼女いないって言ってるから良かったら会ってみない?」って言われたんですよ。

いやもう、ええ?このタイミング??しかも思わぬ方向から???って一気に脈があがって緊張状態に陥りましたよ。

確かにその先生とは数年間の付き合いなので大学の話をしたり彼氏が出来ないと嘆いたりはしていましたが、まさか先生から紹介が来るとは思いもしませんでした。

 

けれどこのチャンスをふいにするわけにもいかないと、男の子の連絡先を教えてもらったので思い切ってLINEを送ってみたんです。

もう何もかも初めてで。自分から知らない男の子に連絡を取ることも、会話することも。

未知すぎて怖くてまともにLINE返せないからしょっちゅう未読無視してます。相手には申し訳ないですが。

 

さて、いざ連絡を取ってみてぽつぽつと会話を始め、「学部は?」「バイトはどんなことしてるの?」という何気ない質問で私は一生懸命会話をしようとしていたんですね。

 

しかし向こうはそれに答えるばかりで「君は?」って聞き返してくれないから話の広げようがなくて、相手が答えたことに「そうなんだ!」と言い、また質問して新しい話題を振って……という感じのやり取りが続き……

しまいにはいや、インタビューかい!って一人で画面に向かって突っ込んでしまいました。会話のキャッチボールがまるで出来ていないなと。

 

私は今まで異性と付き合ったことがないからこのチャンスを無駄にしたくないと一生懸命になってるけれど、向こうにしてみれば何てことない、知り合いに紹介されたただの女の子なんだろうなと。

そんな感じに受け取れる返事の仕方なので、面倒くさいと思ってるなら無理して会話続けてくれなくてもいいのになって思ってしまいました。

もうこの時点で至極面倒くさいことになってますね……。私が考えすぎて面倒にしてるだけなんでしょうか……?

 

しかも、こういうのが初めてだしあれこれ言うのもどうかとは思うのですが、LINEでの誤字がすごく気になるんです。

まぁLINEって会話のようにリズムよく返すものなんだろうけど、私は絶対送る前に読み返して誤字脱字が無いか確認するから、返事した直後にぱっと返されて、その文に誤字があるのがめちゃくちゃ気になる。

私も完璧な文章を書く自信はないけど。必要最低限の文にはしてほしいと一人で憤慨してます。

 

そんなこんなで全然会話も発展しないし、「これは向こうも乗り気じゃないから駄目だな」と何となく思っていたところ、ある日のメッセージで「良かったら今度ご飯食べに行こう」と言われたんです。

 

続く

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村