恋人いない歴=年齢の女子大生がブログを始めたらこうなった。

恋愛・その他思ったことを好きなように。写真は本人ではありません。

恋愛ビギナー女子大生、街コンへゆく【当日編】

決意編はこちら

mousou-jyoshi.hatenablog.com


さてついにやってまいりました街コン本番。

過去の経験から意気消沈していた上に当日体調があまり良くないという最悪のコンディションだったのですが、

電車の中でたまたま見つけたShakiraの曲を聴きながら歩くと普通の場所が戦場っぽくなり闘争心がちょっと上がりました。やっぱり音楽ってすごい。

Shakira - La La La (Brazil 2014) ft. Carlinhos Brown


そして何よりの救いは一人ではなかったということ。一緒に行ってくれる友人が居たので何とか逃げずに行くことが出来ました。



申し込んだ時から運営会社の実態が良く分からず、また頻繁に開催しているにもかかわらず検索をかけても感想等が一切出てこないので

「怪しいところに申し込んでしまったか……?」とびくびくしていましたが、実際に行ってみるとスタッフの方はいたって普通の方でした。


早めに着いたとは思ったのですが、まさかの一番乗りでした。やる気満々な感じがして恥ずかしい。


受付で簡単なプロフィールを書き、それを相手に分かりやすく見せておくことで会話の糸口にするというシステムでした。


全体で三十人くらいでしたかね。

女の子は普通に彼氏いそうなのにな~と思う子がちらほらいました。まぁ化粧という武器があるのかもしれませんが。


男性は一人参戦してる人もいました。

年齢制限がもうけられていたから、めちゃくちゃ年の離れている人がいたわけではないですが、男性の方が年齢層は高めでした。


チャラい人はいませんでしたね。多分ウェイは相手が欲しかったらクラブとかに行くのでしょう。


時間は全体で二時間ちょっと。立食形式で軽食が用意してありました。

おいしかったどうかは正直緊張で味わう余裕はなかったので分かりません。


三十分ごとに司会の人が「席替えをしてください」とアナウンスしてくれます。


そして次の席替えまであと五分のところで「連絡先交換するなら今のうちにしておいて下さい」と声をかけられます。

そこでみんなが連絡先を交換していました。


私はしたくなかったのであれこれ言い訳を並べて交換しませんでした。


席替えがあっても全員としゃべることはなかったですね。これは私たちが積極的に行かなかったこともあるのですが……。


多少話が盛り上がったところもありましたが、その場限りという感じでした。



しかも私は同じ席にいた女の子と話してる方が楽しかったという……やっぱり女の子の方が安心するんですよね。

これじゃあ何目的で来たのかわかりません。


金額的なことを考えて、女性より男性の方が収穫なしだったら辛いだろうなと思いました。


今自分がめちゃくちゃ恋人がほしいと思っているわけではないのもあると思うのですが、

一回会ってちょっと喋っただけでこの人いいなって思ったり、もっとしゃべりたいなって思うことってないです。


そういう意味では共学っていいなーって思うんですが、どうなんでしょう。



あと個人的に発見だったのは自分は異性の好意を素直に受け取れないんだな、と。

一緒に行ってくれた友人は「○○しましょうか?」という男性の好意を断らず、「お願いします」とにっこり笑って受け入れていたんですよね。


私にはこういうことが出来ないんだよなぁと気づかされました。



普通に話してて面白い人もいましたし、どういうものかを知れたのでいい経験になりました。

一回行ってみたら話のネタになると思います。

ただ個人的にはもう行かなくて良いなと思いました……笑

まとめ

あくまで私が今回行った街コンではありますが、

・男性の年齢層は高め

・イケメンはいない

・色々な人と話してみたかったら行くと良い

・正直その場での出会いはない


まだ二回しかこういうこと経験していないですが、しばらくもう恋愛関係はいいやと思いました。